サービスに関する
お問い合わせ

0120-142-117

お電話でのご相談 / 平日10:00〜18:00

負荷テストサービス

標準化が強み
SHIFT SECURITYが開発した
信頼性の高い負荷テストサービス

ユーザ離れされてませんか?

  1. ユーザが増加
  2. ページが見れない
    操作が重い
  3. ユーザ離れ

ユーザ離れを
未然に防ぐために、
負荷テストによる
事前チェック
が必要です

負荷テストの目的に応じて
適切なサービスを選択可能 /

負荷テストプラン

スワイプでもっと見る →

コストを抑えた
ブロンズ
一般的なシナリオで
負荷テストを実施したい
当社規定のシナリオ
コーポレートサイト、キャンペーン特設サイト
テスト実施に特化した
シルバー
自社で作成したシナリオで
負荷テストを実施したい
お客様作成のシナリオ
ECサイト
シナリオ作成も対応する
ゴールド
どのような負荷テストのシナリオが
必要か提案してほしい
当社作成のシナリオ
パッケージ製品
特殊環境をテストする
プラチナ
特殊環境やHTTP以外のプロトコルで
負荷テストを実施したい
当社作成のシナリオ
IoT連携システム

オプション

  • リソース監視

    対象サーバからリソース情報を取得し、
    システムのボトルネックを考察
  • 負荷生成器追加

    負荷生成器が100台(同時75,000リクエスト)以上のアクセスを必要とする場合

\ まずは無料でお見積もりのご相談を /

お見積もりはこちら

適切な負荷の設計〜報告まで
一貫してご対応致します!

準備(1週間程度):対象分析シナリオ設計>スクリプト作成>データ準備、試験(1〜2日):前試験負荷生成器調整>本試験>分析報告書作成

スワイプでもっと見る →

負荷テストの概要

負荷テストの分類


目的に応じて適切な負荷のかけ方や計測方法を提示いたします。

  • 想定負荷での性能評価
    (ECサイト向け)


    ピーク時間を想定し、一定の利用者数での応答速度等を評価します。 流入離脱のバランスにより一定ユーザ数を維持
  • 過負荷時の運用可能性評価
    (イベントサイト、チケット販売向け)


    イベント等で過剰なアクセスが発生した際の応答速度等を評価します。 イベント開始時に大量流入>目的達成後に各自離脱(同時利用ユーザ数減少)

テスト対象の分類


ご要望に応じて対象の所在や環境に対応します。

所在

オープンウェブ

クラウド上の負荷生成器から
アクセスします
IP制限やBASIC認証等を
ご利用いただけます

オンプレミス(※応相談)

貴社内に負荷生成器を構築します

環境

テスト用環境

一般ユーザ用環境とは独立した環境で
試験します

本番環境(※応相談)

一般ユーザ用環境に影響が出ないよう
配慮しつつ試験します

シミュレートするクライアントの分類


ネイティブアプリがクライアントの場合でも対応いたします。

ブラウザ

ブラウザをご指定頂くことも可能です。

ネイティブ

Windows / Mac / Android / iOS等
各種ネイティブアプリが発行するHTTP(S)リクエストの再現も可能です。

以下に該当するリクエストは解析や再現が困難な場合がございます。
・WebSocket等の非同期通信
・クライアントサイドでの暗号化等の処理が必要な場合
・サーバ証明書の厳密チェックを行っている場合(解析に中間者攻撃を対応します)

計測項目


基本プランではサーバ応答を計測し、行動毎のユーザ待ち時間やエラー率を推定します。
改善に有用な情報が必要な場合はサーバリソースの計測も承ります。

サーバ応答

応答時間やエラー率等を計測
→ ユーザ体験や可用性を推定

計測項目
応答時間 / 転送データ量 / エラー率

サーバリソース(※オプション)

負荷テスト中の対象サーバの
リソースを計測
→ 対象サーバのボトルネックを推定

計測項目
CPU使用率 / 空メモリ量、
スワップ状況 / ディスクI/O

サービスに関する
お問い合わせ