サービスに関するお問い合わせ

緊急対応 専用窓口

セキュリティの緊急事態が発生したらご遠慮なくお問い合わせください。ご相談は無料です。

クラウドデジタル・フォレンジックサービスの提供を開始

お知らせ
facebook twitter

クラウド環境におけるインシデントの影響範囲や現象発生の時系列を調査、対応策をご提案

この度、SHIFT SECURITYはクラウドデジタル・フォレンジックサービスの提供を開始しました。

昨今、予期せぬ攻撃により、緊急対応の必要なインシデントが増加しています。「サーバーの乗っ取り」「Webサイトの改ざん」、「個人情報漏洩の疑い」などさまざまなインシデントが急増しています。更に、多くのシステムはクラウドサービス上に構築されているため、インシデントの調査にはクラウド特有の知識と技術が求められます。

多くの企業はインシデントが起きた際に外部の専門機関に調査を依頼します。しかし、これまでのフォレンジックサービスには、広すぎるスコープや、不明瞭な費用、クラウドネイティブでない担当者により対応が長期化してしまうなどの課題がありました。

わたしたちは、標準化・仕組化の技術を用いることで、明瞭な価格設定、ファストフォレンジックの実施、クラウドへの柔軟な対応などを実現しました。

サービス概要

クラウドデジタル・フォレンジックサービスページをご覧ください

クラウドデジタル・フォレンジックサービス

サービス特徴

「ファストフォレンジック」でスモールスタートが可能
クラウドファストフォレンジックは『決められた時間内で影響範囲とインシデントの概要を調査する』サービスです。60万円という明確な金額内で今後の調査や対応に必要な情報を取得します。
クラウドネイティブを活かし、柔軟な対応が可能
昨今多くのシステムはクラウドサービス上に構築されているため、クラウド特有の知識と技術が求められます。私たちはクラウド基盤上での監視・管理の技術を仕組化・標準化したことで様々な状況に柔軟に対応します。
攻撃トレンドへの豊富な対応ノウハウをもつ
私たちはセキュリティ監視や各種脆弱性診断の提供で、多種多様な脆弱性情報や攻撃トレンドへの対応ノウハウを蓄積しています。それらの知見をもとにインシデントの概要を的確に把握します。
監視サービスと連携した迅速なフォレンジック
監視サービス(クラウド監視・SOC)との連携によりインシデントへの迅速なフォレンジックが可能です。例えば、EDRを介した端末で異常が検知された場合、EDRとそれが提供する端末ログから事象と影響範囲を調査することが可能です。

サービスの各種お問い合わせ

お知らせ一覧へ

サービスに関するお問い合わせ