サービスに関する
お問い合わせ

緊急対応 専用窓口

セキュリティの緊急事態が発生したらご遠慮なくお問い合わせください。ご相談は無料です。

SHIFT SECURITY

Emotetへ感染している可能性に不安を抱える皆様へ『無償フォレンジック調査』を実施開始

コーポレート
facebook twitter

【Emotet被害拡大を防ぐために早急な対応を!】
Emotetへ感染している可能性に不安を抱える皆様へ『無償フォレンジック調査』を実施開始

株式会社SHIFT SECURITY(本社:東京都港区、代表取締役:松野真一、以下SHIFT SECURITY)は、Emotet感染被害拡大をうけ、Emotetへ感染している可能性に不安を抱える皆様へフォレンジック調査サポートを無償で請け負う「Emotet無償フォレンジック調査」を開始いたしました。

Emotet無償フォレンジック調査
無償フォレンジック調査では、主に「Emotetへ感染した可能性」「個人情報が漏洩した可能性」を確認します。網羅的なインシデント対応、フォレンジック調査(ファイルシステム解析、マルウェア解析等)については別途ご相談を承ります。ご依頼は下記フォームより受け付けております。

無償フォレンジック調査のお申込みはこちら
https://www.shiftsecurity.jp/emotet/

取り組み開始の背景とSHIFT SECURITYの想い

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)やJPCERT/CCから、Emotetの感染再拡大に関する注意喚起が発表されています。※1

Emotetは、マルウェアの1種で、感染端末から情報窃取を行うだけでなく、窃取した情報を用いてスパムメールを送信し、さらに感染拡大を試みる機能などを有するマルウエアです。

IPAやJPCERT/CCによると、Emotetの攻撃活動が2022年2月に急増し、Emotetに感染しメール送信に悪用される可能性のある.jpメールアドレス数は、Emotetの感染が大幅に拡大した2020年に迫る勢いであるということです。国内企業や組織から感染被害が次々と公表されており、感染や被害の拡大防止のために適切な対策や対処ができているか確認や点検が推奨されます。

Emotetに感染、または感染疑いがある場合、社内のCSIRT、または外部のセキュリティ企業にフォレンジック調査やインシデント対応(IR)を依頼し、Emotet感染中および感染後の混乱を最小限に抑え、被害を抑えていく必要があります。しかし、社内のセキュリティ人材不足や外部委託時にかかるコストが高いことで十分なセキュリティ対策を取れない場合もあります。

SHIFT SECURITYは、「笑顔をつくる」という理念のもと、セキュリティの専門会社として「コストがかかるためセキュリティ対策に取り組めない企業も救うことは社会的役割の一つである」と定め、この度、感染拡大しているEmotetへのセキュリティ対策において、コストの問題や人員不足、専門知識の不足でセキュリティ対策ができないことによる被害拡大を防ぐべく、フォレンジック調査の無償提供を開始しました。

※1
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)
「Emotet(エモテット)」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html#L18

JPCERT/CC
「マルウェアEmotetの感染再拡大に関する注意喚起」
https://www.jpcert.or.jp/at/2022/at220006.html

「Emotet無償フォレンジック調査」

無償フォレンジック調査では、主に「Emotetへ感染した可能性」「個人情報が漏洩した可能性」を確認します。網羅的なインシデント対応、フォレンジック調査(ファイルシステム解析、マルウェア解析等)については別途ご相談を承ります。

◇ご依頼方法
Emotet無償フォレンジック調査フォームよりお申込みいただけます。
>>https://www.shiftsecurity.jp/emotet/

◇お申込みから結果報告までの流れ
①フォームから申し込み
②フォレンジック調査に必要な情報の取得方法・送付をご案内
③メールにて結果報告
④網羅的な調査(任意)

無償フォレンジック調査は最短翌営業日までにメールにて調査結果をご報告いたします。

SHIFT SECURITYは、これからもさまざまな活動を通じてソフトウェアを誰もが安心・安全に使える社会の実現に貢献していきます。

サービスに関する
お問い合わせ