セキュリティ診断内製化支援サービス開始のお知らせ

セキュリティ診断内製化支援サービス開始のお知らせ

株式会社SHIFT SECURITYは、この度、セキュリティ(脆弱性)診断の“内製化”を完全サポートする内製化支援パッケージ『VAndS』の提供を3月上旬から開始いたします。

従来の内製化では、ツール運用費に年間数百万円というコストがかかる上、その機能を十分に使いこなすには、セキュリティの専門知識を持った人材が必要となり、その教育コストや人件費も大きな負担となります。

『VAndS』は、セキュリティ診断内製化の際、社内でセキュリティエンジニアの育成を必要とせず、低コストで高品質なセキュリティ対策を実施することができるサービスです。「VAddy」が安定的かつ継続的なセキュリティ診断を実行し、SHIFT SECURITYが手動のセキュリティ診断を担当します。

これにより、多くの企業がセキュリティ診断を継続的に導入できるようになり、セキュリティリスクが低減することでユーザーは様々なサービスを安心して利用することが可能です。





本サービスにご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。